上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今週は、初詣に行ってまいりました。
もはや、氏神様への年頭のご挨拶というか、
おみくじを引くのが主目的と化しておりますが、
一応正月飾りを納めたり、家内安全木札を購入したりもします。

到着してみると、お参りするのにまだ入場制限がかかっています。
そして皆々様が並んでいらっしゃる列の横に目を移すと
ご親切にも臨時の売店が設置されていました。

私達一行は、遠くの方から「また来ます。」とだけ言って頭をたれ、売店へ。

一先ず、正月飾りを納めて身を軽くして、いざおみくじへ。

ちなみに去年、一昨年と凶でした。忘れもしない21番。
私の誕生日も21です。私は凶星のもとに生まれたとでも言うのでしょうか。

大吉、、大吉、、と念じてガラガラ振ります。

10番。よし、、違う、去年と違う。
巫女さんに手渡された紙を心して開くと、、


  
..................................
     末    吉
..................................
 
      草      か  武
 心   の  か   ぎ  蔵
 と  庵  り     り  野
 ど  に  そ 見 も  は
 む    め  え
 な    の  ず



祝!!大勝利!!ビィクトリィィィ!!
父ちゃんやったよ。去年の自分に勝ったよ!

しかしその横で妻が奇声を発していました。

見てみると、21番(笑)
そっちへ行ったか。まことにすまない。。

ちなみに妻は同じとこで大凶を引き当てたこともあります。
世の中、凶以下を置いてない神社もあるようですが、
やっぱりあった方がエキサイティングで面白いですね。


我が家では凶が出ても結ばないのが習わしで、
今年一年の戒めとして、財布の中に忍ばせておきます。

無事お守りも購入し、遠くの方から、氏神様に再戦を誓い、
私達は、聖地を後にしました。


ところで末吉とはなにか、、
帰ってきて吉凶判断の序列を調べてみました。


『 大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶 』 とあります。

出典 : 神社本庁 おみくじについて


吉が中吉より下だったり小吉より下だったりと、諸説あるようですが、
上記が一応本道のようですね。。


そうか、、凶の一つ上か。まだまだ先は長いな。。
とある寒い日の夜。そうひとりごちたのでした。


くちびる

Comment

Post Comment


 

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。