上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きていると、日々何かしら鬱憤的なものが溜まっていくものですが、
毎日一杯のコーヒーでその幾ばくかをそそいで暮らしております。

最近、自分で淹れてるコーヒーは随分美味しくなったと思う。
思えば長い道のりでした。。

こだわりのはじまりは確かドトールのインスタントコーヒー。
青い蓋の透明の瓶でけっこうかわいい。
今でも画鋲入れとして我が家の棚に鎮座している。

WS000081.jpg

味は、、、 大して美味しくなかった。。と思う。
当時どう思って飲んでいたか憶えてないけど、
ただ手軽にコーヒー飲んでる気分には浸れた。

そして最寄り駅にカルディ開店。
粉をドリップして飲むようになる。
手頃な値段で種類も豊富でコーヒー生活が少し楽しくなりはじめる。

その内にコーヒーミルを購入。
豆のままで購入するようになる。
挽きたては香りが違うなどと悦に入り始める。
WS000100.jpg


そして数年カルディ生活を続けた。

引っ越した先で、自家焙煎のコーヒー屋さんを見つける。
そのお店は生豆のまま置いてあり、注文してからその場で焙煎してくれる。
種類も豊富で常時20種類以上の生豆の中から選べる。
そこのおじさんが、コーヒー豆というものは焙煎した瞬間から酸化がはじまる、
といううんちくを教えてくれた。

しばらくそこのおじさんのところで購入するようになり、
ある時、久しぶりにカルディで豆買って飲んでみたら、、

味がしなかった。。

これはけっこう衝撃的だった。おじさんのうまいとは思っていたけど、、
今まで飲んでたのは何だったのか。。
というか私、おじさんなしではいられない身体になってしまったの。。

ある時、店が開いてたけど留守にしていて、おじさんが戻ってきた時
どこに行ってたのか訪ねてみると、お客に病気で買いに来れない人がいて、
毎度届けているんだそうな。おじさんは、これで死ぬまでコーヒー飲めるだろ、ガハハハハ。みたいな人で、それを聞いた時は、私も死ぬまでおじさんのところでコーヒー飲むかと思った。

そうして今、私は身も心もおじさん生活を続けているというわけ。


もう一つ言うと、

ペーパーフィルターを買うのが面倒になってきて、
ペーパーレスのハリオカフェオールドリッパーを購入。
WS000099.jpg

これだとペーパーフィルターでは味わえないコーヒーオイルが抽出できる。
なんとなくだけど、確かに違いを感じる。野性味がある。わかるわかるぞ!
という感じで楽しい。

今ここらへん。

次はネルドリッパーかなとか、エスプレッソも飲みたいとか、今のが壊れたらカリタのダイヤミルが欲しい。あたりが今後の楽しみであります。

道は尽きない。


くちびる

Comment

Post Comment


 

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。