上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文字通りの道中記。
只今北海道の真ん中あたりにいます。
来週、帰ります。

主に移動中、手隙の間に撮ったものですが、
道中の写真を貼りつけてみます。


それではどうぞ。

P1090290.jpg

ばばーん。山頂が見えません。車中より撮影。
こちらが蝦夷富士こと、羊蹄山です。この山のほとりに子供の従兄弟たちがいて数日お世話になりました。

P1090363.jpg

着いた当日はもの凄い豪雨、そしてその翌日も豪雨。予定していたキャンプはニセコのキャンプ場から自宅ガレージに変更、そしてどしゃ降りの中ラフティング体験と、中々エキサイティングでございました。

P1090388.jpg

最寄のくっちゃん駅です。 倶知安と書きます。
ゆっくりと資料写真撮りまくりたいところでしたが、
出発10分前に到着、そんな暇はありませんでした。。

P1090431.jpg

車中より。小樽付近から札幌がなかなかの込み具合いで、地味に長く、
赤子もぐずり気味で辛かった。。

P1090430.jpg

余市。絵の背景に使えそうかなと思ったけどそうでもないかな。もう少しクローズアップして、ホームの向こう側の景色を夢想する。ベタかもしれませんが、ついこういうものに食いついてしまいます。

P1090438.jpg

道央らしい風景。札幌乗り換え旭川へ向かう車中より。

旭川に着いてみると昔ながらの駅ホームが近代的な駅へと生まれ変わっており、
3年ぶりとはいえこの突然の変化には驚きました。。

一応実家があり、ここ10年来の変遷をそれなりに見てきたわけですが、
率直に言って衰退の一途をたどっているようにしか見えなかった街が突然開発されていたのですよ。駅前で拾ったタクシーの運ちゃんに聞いてみたのですが、村山首相時代の大臣に旭川出身者がいたそうで、その時に予算を通したのだとか。。
それが今になってようやく顕現したというのでしょうか。。
このちぐはぐした話しの真偽は定かではありませんが、
あの真新しい駅を見て、ちょっと不安を感じずにはいられませんでした。。
大丈夫か旭川。。

P1090444.jpg

お散歩。町外れで色々と不便さはありますが、いいとこです。

P1090447.jpg

緑のトンネル。

P1090464.jpg

子らを伴い、近くの公園に向かっていますが、徒歩で1時間くらいかかります。

P1090471.jpg

翌日も同じ道を歩いていたらこのあたりで、
農家の方が心配して「昨日も歩いてたでしょ、公園行くの?車で送って行こうか?」と声を掛けてくださいました。

P1090476.jpg

ひたすらこんな景色。日中は日陰がなく、確かに苦しい。

P1090492.jpg

川も流れています。

P1090479.jpg

サービスショット。
妻子です。エアではありません。

P1090516.jpg

朽ちたサイロ。3年経って屋根がなくなっていました。

P1090519.jpg

はい。公園です。 というのは嘘です。
この先は、行きたいけど徒歩ではかなり厳しい。。
次回はレンタルサイクルを検討しようかなと思っています。


以上!尻切れトンボですが、道中記後編は多分ありません。
それではまた来週~

くちびる

Comment

Post Comment


 

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。